住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

中古マンションをリノベーションするにあたって

リノベーションは住宅市場の未来を示す形態だといわれています。

 

今まで日本に定着していた住宅市場の考えは、スクラップ・アンド・ビルドというものでした。終戦後あたりから、住まいは20年から30年を周期に壊して建て替えていくのがベストという考えがあり、それを背景にして住まいの設計がなされ、建材が選ばれたりしてきました。

 

しかし、最近では、住まいについての新たな価値観が見出され、再生を目指すのが住宅市場の流れの一つになりつつあるのです。

 

その一端にあるリノベーションは、リフォームと似た意味で使われることがありますが、本質的な部分で異なったものです。つまり、リフォームが老朽化したものを修復して以前の状態に戻すことであるのに対して、リノベーションは、以前のものに付加価値をつけた状態にして戻すこととされています。

 

ここ最近、リノベーション人気が高まっている要因として、少子高齢化、ライフスタイルの変化、都市機能の変化などさまざまなものが挙げられていますが、これらは、一つにまとめると、住まいに対する価値観の多様化のためということができるでしょう。

 

自らのデザインにこだわった住空間で暮らしたい、新築よりも格安でありながら機能性の高い住まいを求めている、終の住処にするためバリアフリーにしたい、といったようなさまざまな考えのもと、リノベーションの支持者は増えてきています。

 

リノベーションの工事は、見た目としてはリフォームと同じ手順を辿っているように見えますが、付加価値をつけるために個々に対応していくというところで、違う側面を持っています。

 

いちばん大きな違いは、発注者がどのような住まいを望んでいるか、綿密な打ち合わせが必要になるところです。オリジナルデザインの住まいにしたいのか、災害に強く耐久性のある住まいにしたいのか、発注者の求めるものを明確にしてから予算が決められ、使用する設備や建材などが決められていきます。

 

発注者の参加意識が高いというより、発注者自身が推進していくところが一般のリフォームと大きく異なるところでもあります。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市